ヤマザキ レーズンだらけのレーズンリング (120円クラス)

『Raisin Ring カリフォルニアレーズンとレーズンペーストを練り込み、リング状にしました。 レーズンの糖分が結晶化し、シャリシャリする場合があります。』

直径約10センチのリング状のパンです。

レーズンを練り込んだ細長い生地の
両端をつなげてリング状にしています。

生地はドーナツのようなずっしりとしたタイプで、
あまり空気で膨らませていない感じがしました。

レーズンの量はレーズンだらけというには少なく感じ、
普通のレーズン入りという感じでした。

全体的に量が少なく、
これで120円+消費税というのは割高に感じました。
少なくとも100円以上では買いたいとは思いません。

1個あたり295キロカロリー、
たんぱく質6.8g、脂質5.7g、炭水化物54.2gです。
2010.12.28 Tuesday

ヤマザキ パンdeシュー とろ〜りクリーム&クリーム (定価表示なし)

『2種類のおいしさ♪ とろ〜りクリーム&クリーム シュー皮をのせたパンに、とろけるクリームとなめらかなカスタードクリームを入れて仕上げました。 ●製品表面の穴はミルククリームの注入口です。 ●クリームがやわらかい為こぼれる場合がありますので、注意してお召し上がりください。 やわらかいクリームを使用しています。 こぼれる場合があります。 ご注意ください。』

直径約10センチの円筒を薄くしたような丸いパンです。

シュー生地を上に被せた生地の中には、
クリーム色の濃厚なカスタードクリームと
練乳よりもっととろっとした白いミルククリームの2種類が入っています。

生地はふんわりとして食べやすく、
シュー生地が独特の食感で存在感を示していました。

クリームはどちらもやや甘めですが、
濃厚なミルクの風味が素晴らしく、
その美味しさにおやっと思わせる場面もありました。

チョコクリームの姉妹品と比べて存在感が薄くなりがちなミルククリームですが、
そんな不安が一切ない美味しいクリームでした。

ただ、食べる時には普通のパンのように食べると
とろっとしたクリームがこぼれてしまうので注意が必要です。

1個あたり389キロカロリー、
たんぱく質7.8g、脂質15.8g、炭水化物53.7gです。
2010.12.27 Monday

ヤマザキ パンdeシュー とろ〜りチョコクリーム&チョコクリーム (定価表示なし)

『2種類のおいしさ♪ とろ〜りチョコクリーム&チョコクリーム シュー皮をのせたパンに、とろけるチョコクリームとなめらかなチョコクリームを入れて仕上げました。 ●製品表面の穴はチョコクリームの注入口です。 ●クリームがやわらかい為こぼれる場合がありますので、注意してお召し上がりください。 やわらかいクリームを使用しています。 こぼれる場合があります。 ご注意ください。』

直径9.5〜10センチ、高さ約5センチの
薄い円筒に近い丸いパンです。

チョコクリームを包んだ生地の表面に
シュー生地を被せて焼いた後に、
とろっとしたチョコクリームを真上から注入したものです。

表面のシュー生地をマロンあんに変えると、
外見はマロン&マロンとそっくりになります。

この寒い時期、
消費期限切れ間際で食べたにも関わらず、
生地はふんわりソフトで食べやすく、
なかなか美味しいものでした。

また、シュー生地の食感も
アクセントとなっていて面白いと思いました。

クリームはややかためのチョコクリームと、
とろっとしたチョコクリームが一体化して、
分けて食べることはほとんどできませんでしたが、
適度な甘みとチョコレートのコクがたっぷりのクリームは
それだけでも美味しく、
しかもたっぷり入っていて、
チョコクリームを思う存分味わうことができました。

クリームがやわらかく量がたっぷりなので、
食べるが大変かと思いましたが、
シュークリームを食べ慣れていれば問題はないと思います。

1個あたり381キロカロリー、
たんぱく質7.9g、脂質14.9g、炭水化物53.7gです。
2010.12.26 Sunday

大福みたいなホイップあんぱん いちご (定価表示なし)

『もっちりとした食感の旨いパンにみるく餡を包み焼き上げ、苺ホイップクリームを入れました。』

直径10.5〜11センチのややいびつな丸いパンです。

大福を思わせるもっちりとした白い生地の中に白あんを包み、
焼いたあとに横からイチゴホイップクリームを注入しています。

生地はヤマザキのふんわりシリーズと同様の白くてもっちりしたタイプで、
表面には白い粉がまぶされています。

この「大福みたいな」シリーズの他の商品は普通の小豆の粒あんでしたが、
この製品では白あんに変わっていて、
断面を見ても生地との区別がつきにくい状態になっています。

白あんはミルク味になっているようで、
それがイチゴホイップクリームとの相性を抜群に良くしています。

イチゴホイップクリームは、
薄ピンク色の口解けの良いタイプで、
そのまま食べても美味しいものでした。

全体的には、適度な甘さとイチゴの風味が素晴らしく、
また食べたいと思いました。

1個あたり334キロカロリー、
たんぱく質6.6g、脂質9.6g、炭水化物55.3gです。
2010.12.23 Thursday

ヤマザキ 大きなクレープケーキ 苺ジャム&練乳クリーム (定価表示なし)

『クレープをのせたスポンジ生地に苺ジャムと練乳クリームをサンドしました。』

縦約8.5センチ、横約16.5センチ、
厚さ2.5〜3センチの半月型のスポンジケーキです。

直径約16センチの円形の2枚のスポンジ生地の間に
不透明で純白の練乳クリームをほぼ前面に塗り、
透明感のある赤いイチゴジャムをスポット的に塗ってサンドし、
その上に練乳クリームを薄く塗ってクレープ生地を貼り付け、
最後に半分にカットしたものです。

なお、焼き面を内側にしているので、
外側は上下ともきれいな薄黄色になっています。

生地はしっとりして食べやすく、
他社製品に見られるような油っぽさがありませんでしたが、
クレープ生地は手で触れるとわずかに脂分が指先に付着しました。

イチゴジャムはジャムというより味を濃くしたゼリーのような味と食感で、
イチゴの適度な甘酸っぱさが印象的でした。

こういうのもなかなか美味しいと思いました。

練乳クリームはそれだけではやや脂っぽい感じでしたが、
全体的には生地とジャムに埋もれてまろやかさだけが印象に残りました。

練乳クリームはまろやかにする脇役的存在です。

全体的にはクリームとジャムの量が充分で、
最初から最後まで美味しく食べられました。

1個あたり591キロカロリー、
たんぱく質6.6g、脂質31.4g、炭水化物70.5gです。
2010.12.22 Wednesday

ヤマザキ 大きなホイップクリームデニッシュ (110円クラス)

『Big Whipped Cream Denish』

直径14〜15センチ、厚さ約2.5センチの
薄っぺらい円盤型のデニッシュです。

細長い生地をらせん状に巻いたもので、
このサイドから上下2枚にスライスし、
間に不透明で純白のホイップクリームをサンドしています。

生地は普通のデニッシュ生地で、
しっとりとして食べやすいものでした。

ホイップクリームは
そのまま食べると脂っこさが前面に出たものでしたが、
生地と一緒に食べると脂っこさは気にならなくなりました。

また、生地とのバランスが良く、
クリームの存在を確認できる適度な量のホイップクリームが
味を引きたてていました。

子供のおやつなどには良いかもしれません。

1個あたり523ロカロリー、
たんぱく質10.0g、脂質27.6g、炭水化物58.6gです。
2010.12.21 Tuesday

ヤマザキ クリスマス りんごのペストリー (定価表示なし)

『Disney 本商品は、ウォルト・ディズニー株式会社との契約により、山崎製パン株式会社が製造したものです。』

直径15.5〜16センチの円盤型のデニッシュです。

ミニスナックゴールドを一回り小さくしたような形で、
細長い生地を3周程度渦巻状に巻いたものの中央部に
ケーキ生地をのせ、りんごプレザーブをトッピングしたものです。

また、表面にはうっすらと雪が積もったように粉糖をまぶしています。

食べてみると、
周囲のデニッシュ部はしっとりして
独特の食感と控えめの味となっていて、
中央部は甘めの味で生地がさらにしっとりしていて、
その対比が面白いと思いました。

全体的には味も内容も不満はありませんが、
「りんごの〜」という割にはリンゴプレザーブが少なめで、
りんごを期待するとがっかりさせられます。

子供だましのようなパッケージの絵に余計なお金をかけている分、
りんごプレザーブを増やせば大人にも納得できる内容になると思います。

1個あたり591キロカロリー、
たんぱく質11.3g、脂質33.7g、炭水化物60.6gです。
2010.12.19 Sunday

ヤマザキ 大きなチョコホイップクリームデニッシュ (110円クラス)

『Big Whipped Chocolate Cream Denish』

直径約14〜14.5センチ、厚さ約2.5センチの
円盤型の平べったいパンです。

チョコレートを練り込んだ細長い生地を渦巻状に巻いたもので、
これを上下2枚にスライスし、
間に薄茶色のチョコホイップクリームを薄くほぼ全面にサンドしています。

そのためか、クリームがある程度厚い場合は生地が簡単に剥がれますが、
薄いため剥がすのが難しい状態になっています。

食べてみると、もっちりタイプでしっとりとした生地が食べやすく、
チョコの風味が感じられました。

ただ、チョコホイップクリームが少なめで、
生地と一緒に食べると、
デニッシュ生地のしっとり感と甘みを増加させる程度にしか感じませんでした。

クリーム感を期待すると期待外れになりますが、期待しないで食べると
それなりに美味しく食べられます。

1個あたり540キロカロリー、
たんぱく質9.6g、脂質30.8g、炭水化物56.1gです。
2010.12.18 Saturday

ヤマザキ 練乳ミルククリームパン 5個入り(定価表示なし)

直径約6センチの丸い小さめのパンです。

他の薄皮シリーズ、ミニパンシリーズと同じように、
中には白いねっとりしたクリームがたっぷり入っています。

食べてみると、
適度な甘さとミルクの風味が美味しいのですが、
従来の薄皮シリーズの練乳クリームと違って、
練乳独特のコクと旨さがないので、
それを期待すると少々がっかりさせられます。

栄養表示はありません
2010.12.18 Saturday

ヤマザキ コッペパン ピーナッツクリーム (定価表示なし)

『懐かしの味コッペパン コクのあるピーナツクリームをサンドしました。 超ロングセラー商品』

横幅約5.5〜6センチ、長さ約21.5センチのやや大きめのコッペパンです。

生地の横っ腹をスライスし、
間にややオレンジがかった薄茶色のピーナツクリームを
約4センチの幅でサンドしています。

なお、他の姉妹品とは異なり、
塗られているピーナツクリームの幅が広く、
約4センチのピッチで波状にムラのある塗り方になっています。

それはクリームが固いのか別の意図があるのか良く分かりません。

食べてみると、
ピーナツクリームは適度な甘さと独特の風味とコクがあり、
単独でも十分美味しいものです。

この時期、
そのピーナツクリームがしっかりとその形を保つくらいの固さになるので、
その食感を楽しむのも良いと思います。

1個あたり455キロカロリー、
たんぱく質10.8g、脂質19.8g、炭水化物58.4gです。
2010.12.17 Friday

ヤマザキ ガリチョコ坊主 (100円クラス)

『あの頃の思い出パン 1996年平成8年 裏面であの頃を振り返ろう!』

直径約11センチの普通サイズのドーム型のパンです。

上にビスケット風の生地を被せた
いわゆるメロンパンをイメージする生地を上下2枚にスライスし、
上下両方の生地にホイップクリームを塗った後、
コーンフレークを振りかけて上下を合わせたものです。

なお、上下2枚の生地を良く見ると同じものではありませんでした。

生地は通常部とビスケット風生地部の両方とも、
ココア色で食べるとチョコの風味がしましたが、
ビスケット生地風の部分が特別甘いわけではありませんでした。

ホイップクリームは不透明な純白で、口どけの良いタイプでしたが、
甘さの割にその甘さで頭が痛くなりそうな状態のクリームで、
平凡な普通の味で特別美味しいものではありませんでした。

全体的にはまあまあですが、
値段を考えればこんなもんでしょうか。

なお、今年6月に食べた時は定価120円で、
コーンフレークがしっとりとして歯にからみつく状態でしたが、
値段が100円になり、コーンフレークはサクサクとしていて、
改善の努力が見られます。

1個あたり437キロカロリー、
たんぱく質8.6g、脂質17.7g、炭水化物60.7gです。
2010.12.16 Thursday

今朝はパスコ エクレールデニッシュ ミルクホイップ (定価表示なし)

『ミルクホイップクリームを絞り、チョコをコーティング。』

長さ約23センチ、幅約5.5センチの
角ばった細長いデニッシュです。

生地を焼いたと思われる型が
長さ約22.5センチ、幅約4センチとなっており、
膨らんで上半分がはみ出してやや大きめになっています。

この生地の上から切れ目を入れ、
間にホイップクリームをサンドし、
上にチョコをコーティングしてエクレアっぽく見せたものです。

生地はやや黄色がかったもので、
しっとりとして食べやすいものでした。

表面にコーティングしたチョコレートと、
不透明で純白のホイップクリームは口解けが良く適度な甘さでしたが、
ごく普通の平凡なものでした。

全体的にはしっとりとして食べやすいのですが、
生地もクリームもチョココーティングもどちらかというと安っぽい味で
ちょっと子供だましのような感じが気になりました。

1個あたり474キロカロリー、
たんぱく質7.1g、脂質27.3g、炭水化物49.9gです。
2010.12.15 Wednesday

ヤマザキ ワクワククリスマスの2色パン 苺ジャム&ミルク (100円クラス)

縦7.5〜8センチ、横約14センチのひょうたん型のパンです。

直径約8センチの2種類の白くて小さなパンをつなげて、
雪だるまのようにしたものです。

イチゴジャムの入ったものと、
ミルククリームが入ったものの組み合わせで、
一度に2つの味を楽しめます。

生地はふんわりパンシリーズに使用されているのと同じ、
白くてもっちりしたタイプです。

イチゴジャムは
イチゴゼリーをクラッシュ状にしたようなもので、
ザラザラする舌触りが気になり、
果実の粒々感のない安っぽいものでした。

ミルククリームは
不透明な純白で、ホイップクリームとも違い、
ミニパンシリーズに使用されているもっちりしたタイプとも違い、
チーズクリームを思わせるような
ねっとりして密度の詰まった感じのタイプで、
滑らかな口当たりはなかなか美味しいものでした。

1個あたり308キロカロリー、
たんぱく質6.4g、脂質9.6g、炭水化物49.1gです。
2010.12.14 Tuesday

ヤマザキ 黒いなめらかチョコクリームパン (定価表示なし)

『チョコ生地 とろ〜りなめらかチョコクリーム ●クリームがやわらかいためこぼれる場合がありますので、注意してお召し上がりください。』

長さ約14.5センチ、横幅約6センチの
やや小さめのコッペパン型のパンです。

表面がこげ茶色になった薄チョコレート色の生地の中には
かためのチョコクリームが入っています。

全体的にふっくらとした生地のチョコクリームが入った部分は
上が大きな空洞になっていますが、
手で持つと見た目の印象よりずっしりしています。

チョコクリームが入った部分は全体の長さの半分程度で、
両端の部分は生地だけになっていました。

全体的にはクリームの量がたっぷりですが、
入っている部分が限られているため、
端の部分を食べる時には
中央部のチョコクリームと一緒に食べるのがお勧めです。

クリームが硬いのは寒いこの時期の特徴かと思いましたが、
10月に食べた時も同じような状態だったため、
パッケージに記載されたようなこぼれる心配は不要です。

1個あたり338キロカロリー、
たんぱく質6.8g、脂12.5質g、炭水化物49.5gです。
2010.12.12 Sunday

ヤマザキ ミニスナックゴールド (110円クラス)

『超ロングセラー商品』

直径縦約17センチ、横約17.5センチの
平べったい渦巻型のデニッシュです。

細長い生地を渦巻状に3周あまり巻いたもので、
上には白いシュガーが平行に何本も線掛けされていて
見た目のアクセントとなっています。

食べてみると、
噛み始めは切れにくく、
ある時点を過ぎるとすっと噛み切れる、
デニッシュ生地独特の歯切れが気持良く、
適度な甘さのシュガーが適度な間隔と量でかけられているため、
それが味のアクセントとなってなかなか美味しいと思いました。

値段の割に量が多くて美味しいため、
ロングセラーとなるのも納得の内容です。

1個あたり598キロカロリー、
たんぱく質10.4g、脂質31.9g、炭水化物67.2gです。
2010.12.11 Saturday

ヤマザキ ワッフルスナック 濃厚ミルククリーム (定価表示なし)

『もち食感のワッフルとスポンジに濃厚ミルククリームをサンドしました。』

縦約6.5センチ、横約14.5センチの半月型のスポンジ生地に、
少し大きめで縦約7.5センチ、横約15.5センチの
半月型のワッフル生地を重ねた製品です。

全体の厚さは約4センチで、ワッフル生地が5〜8ミリ程度と薄いため、
中央のスポンジ生地が厚めになっているのが特徴です。

基本的な構成はイチゴスペシャルなどの
一般的な半月型の製品とほぼ同じで、
3枚構成のスポンジ生地上のうち、
最上面の一枚をワッフル生地に変えたものと考えれば
分かりやすいと思います。

食べてみると、
歯切れの良いスポンジ生地に比べてワッフル生地は歯切れがいのと、
噛んでいてもっちりとしているのが印象的で、
その独特の食感とスポンジ生地との対比が面白いと思いました。

クリームは2層とも純白の濃厚ミルククリームが充分な量で塗られ、
適度な甘さと独特の風味がなかなか美味しく、
全体の味を引きたてていました。

なお、生クリームタイプのクリームを使用した
ロールちゃんの濃厚ミルククリームは
この製品のクリームより更に美味しいです。

1個あたり498キロカロリー、
たんぱく質6.6g、脂質25.4g、炭水化物60.8gです。
2010.12.10 Friday

フジパン 苺のマウントホイップケーキ (定価表示なし)

『苺ホイップクリーム』

直径約10.5センチの丸いスポンジケーキです。

厚さ約3センチのコイン型の生地を上下2枚にスライスし、
下の生地の中央に薄ピンク色でイチゴ味のホイップクリームをたっぷり乗せ、
十字に切れ目を入れた上の生地を焼き面が下になるように被せたものです。

生地は上側だけ焼き面を内側にしていますが、
焼き面になっている下の生地の下側は油でベットリしており、
直接持つと指が油まみれになりました。

クリームは口どけが良いイチゴ味のもので、
そのまま食べるとやや甘みが強く感じましたが、
生地と一緒に食べるとちょうど良い甘さでした。

ただ、イチゴの香りが若干強めに感じ、
生地の油の付いた手にはイチゴ香料の香りがしばらく残っていました。

全体的には、生地の油っぽさと香料の強さが気になったものの、
口解けの良いクリームがたっぷり入っていて、
シリーズの他の製品と同様、なかなか美味しいと思いました。

1個あたり449キロカロリー、
たんぱく質6.3g、脂質16.6g、炭水化物68.6gです。
2010.12.09 Thursday

ヤマザキ ロールちゃん 濃厚ミルククリーム (定価表示なし)

『ながーいからみんなで食べよ♪ ながーくてシンプルなおいしさ。 だから、ペロリと食べられるよ♪ いまだけよ♪ 期間限定』

長さ約23.5センチ、幅5〜5.5センチのいびつな細長いロールケーキです。

間には純白のホイップクリームを入れて、
白いスポンジケーキ生地を焼き面が内側になるようにして巻いています。

ただし、巻きの直径が細いので、
巻いているというか折り返していると言った方が近いかも知れません。

食べてみると、
濃厚なミルクのコクと風味が口の中に広がり、
かなり美味しいと思いました。ま

た食べるとしたら、
一般の姉妹品ではなく、迷わずこの製品を選びます。

1個あたり526キロカロリー、
たんぱく質6.8g、脂質25.9g、炭水化物66.5gです。
2010.12.08 Wednesday

ヤマザキ 焦がし風味シリーズ バターデニッシュ 焦がしバター風味 (120円クラス)

『焦がしバターの香り豊かなデニッシュです。 ●焦がしバターフレーバーを使用しています。』

幅約11センチ、長さ約21センチの平べったいデニッシュです。

細長いひも状の生地を横並べに3つ折りにして幅広くし、
間にケーキ生地を乗せて、
表面に白い粉糖を粉雪のようにまぶしたものです。

食べてみると、
しっとりとして食べやすい生地はほのかにバターの風味が感じられ
なかなか美味しいと思いました。

また、ケーキ生地のしっとり感と甘さがアクセントとなって、
シンプルな内容ながら最後まで飽きずに美味しく食べられました。

1個あたり648キロカロリー、
たんぱく質9.8g、脂質38.3g、炭水化物65.9gです。
2010.12.08 Wednesday

ヤマザキ ずっしりりんごデニッシュ (定価表示なし)

『りんごの果肉感UP!! ジューシーなりんごをたっぷり包み、ふっくらと焼き上げました。』

幅約8センチ、長さ約21センチの四角いデニッシュです。

上には幅方向に十数本のスリットが入っており、
中身が見えると共に独特の外観となっています。

中には幅約3.5センチで端から端まで
りんごプレザーブがたっぷり入っています。

食べてみると、
以前と比べてリンゴプレザーブは1つ1つの粒が大きくなったのが分かり、
適度な甘酸っぱさとシャキシャキした食感でなかなか美味しいと思いました。

ただ、何度も食べていると味が単調なのが気になってきます。

シナモン風味にするとか、
何らかの工夫が今後は必要になってくるかも知れません。

1個あたり480キロカロリー、
たんぱく質7.7g、脂質20.3g、炭水化物66.7gです。
2010.12.07 Tuesday
-------------------------------- 投資とネット起業なら『にしきのOff彩都

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。